字に遊ぶことができるのも古典書を追及し続けている玄麟の確固たるスタイルがあってこそといえます。




 中国・漢中市博物館
 石碑建立 〈拓本〉
 (1998年4月)





お問合せ:genrin@genrin.co.jp